Cilviaの趣味と技術の記録

趣味でやってることなどを紹介・解説します。

ものづくりと私 #kosen14s advent calendar 2017

 

この記事は、 kosen14s Advent Calendar 2017 の7日目の記事です

 

advent calenderの期間でちょうどよかったので、最近考えていることをまとめてみようかと思います。

私にとってものづくりとは

私にとってものづくりとは、日常であり生きていくのに必要なもの です。

どういうことかといえば、つまりものづくりは気づいたらやってるしテスト週間でもやめないし、禁止されたら多分私は死ぬとまで思ってるくらいには、ものづくりに全てを注ぎ込んでいます。
正直、ここ1年でものづくりをしてない月はないです。ロボコンやゲーム制作・研究とか常になんらかのプロジェクトを回し続けてました。

現在もつやまロボコンという地元のロボコンに向けて 一人で 設計・回路・プログラムを担当し、ロボットを作ってます。加工だけはどうしてもできなかったので、暇な友人にお願いしてやってもらってる感じです。
正直、一人でやるとかなり自由に表現ができたり、スケジュール管理が簡単だったりするので楽ではあります。
ただ、周りがワイワイしながらやってるのでたまに寂しくなったり、虚しくなったりします。
ま、ものができると気になりませんが!!!

さらに、最近はものづくりへの情熱がかなり強くなり、今やってるロボット以外にもまだ2〜3個くらい作りたいものがある感じで、しばらく手が止まらなさそうです。
受験???うっあたまが......

ものづくりの楽しさ

私はこういう表現がしたい!こういう世界を実現したい!っていうのをベースに駆動している人間です。
ものづくりでもそれは顕著に現れていて、自分の理想の世界を描き出すために技術を利用しデザインをしそれらを細部まで詰めています。
なので、作っている時はものが見えるとすごい楽しいのですが、ものが見えないとなんでものづくりやってるんだろみたいな感情になってたりします。
それでも、好きなので続けてると徐々にできてき、思ってたものが目の前に現れてきます。
そういう時が自分で何かを作っている楽しさを一番実感します。
これが一番の醍醐味です!
これがあるからこそ、ものづくりを諦めずにやってるんだろうな〜って思います。
ちなみに完成すると周りに無限に自慢します!


あと、ものを作っていると、自分の好きなものっていうのがわかってくるような気がします。
理想のものを作りたい性格のなので、なんか違うなとかキモいとか思うことがあります。
そんな時に、何がいけないのか・理想に合わないのかっていうのを考えて修正することを繰り返していると、以前作ったものと同じような特徴がでてきてしまうことが多々あります。
そういうものを見ると、"あ〜俺こんなのが好きなんだなぁ〜" ってわかります。
これがめちゃくちゃ楽しいんです!!!!
ものづくりを通して発見する自分の趣味嗜好っていうのがたまらなく楽しい!!!

ちなみに最近気づいたのは、虹色・音・光がものすごく好きということです。
というか、最近これをベースにしたものを作ることがほとんどです......


これからの私のものづくり

これからも、ものづくりを通してこの世界をよりワクワクさせるように変えていけたら最高だなぁとか思います。
そのためにも、T大学に進学して例の研究室に行くことが次の目標です!
あと、来年度の未踏にも応募しようかと思ってます。
強い人に囲まれながらチャレンジして、もっともっと強くなって、世界を変える力とその使い方を得ることがしたい!

そんな感じで、来年も精一杯生きていきます。